今日は晴れ、昨日の午後から少し寒い

https://www.youtube.com/watch?v=D_EqJW2VKNQ

こうゆう職人の技を極める!とか、こんなもんは機械で全自動で出来てしまう!みたいのが大好きですもんで、私は幾らでも見ていられる。

 

夕べの話:夕べは寒かったです。

バケットの配線をどうするか?

必要な線と使われてない線を見極める必要がある

それには邪魔物を外すことで”目で線を追える”必要があります

目で追える為には・・・

 

まずリア:

バッテリーをエンジン横に移設したせいで、後ろにはライト類として

夜間照明

ウインカー

ストップランプ

バックランプ?それって無いんでないか??

それから私が取り付けたホーリーの電磁ポンプ

こんだけ。

使ってない、邪魔な元のバッテリートレーを取り払う

なんでこんなもんにM12なんて太いネジを使う??

上から長過ぎるボルトが刺さってまして、床下でナット留めしてあります。

つまりナットよりも下に突き出した、余分な長い長いボルトが先っちょまで錆び錆びでして、こうゆうのはもう最後まで工具を使わないと!指では回せない・・・

ってんで、一組のボルトナットを外すだけにこれだけの工具・・・

ボルトを外して穴を覗くと、あれ?随分肉厚があるな?FRPだからってこれは厚すぎと違うん??

下から見ますと、なんかリングが嵌ってて、このボルトってもしかしてボディとフレームを留める重要な奴???

反対側(左サイド)を見ると、同じ位置にボルトが付いてるし・・・

しかもFRPにボルトを直接!では効かないんだろう?室内側を見ても同様に、補強プレートを入れてからボルトが刺してあるし!!

そんな訳で、折角必要なくなったバッテリートレーを外したのに、またドリルで穴を開けた補強プレートまで自作して!!一体何してるんだ?状態です。

1歩進んで5歩位下がってる感じ・・・あんぐり

死んでると思われる何本もの配線・・・げっそり

 

今朝:

6時前に車庫へ。背もたれを載せる、座面を置く、車内はこれだけ。夕べ少しアイドリングを弄りましたので、ドライバーとライトだけは搭載して出掛ける!んだが・・・

今朝は寒い!ここんとこの気温からするとムッチャ寒い!ってことはあんまりエンジンの調子が宜しくない。不完全燃焼?ぱっすんぱっすん言ってます。

(まぁ普通に走れるんですけどね)

僅か数キロ?で帰って来ました。

(事前の”意気込み”では、県境まで行くつもりだったのに・・・ははは!)

6時前に東に向かって走るとね:

1.サンバイザーも何もない、眩しくて見えないやんけぇ

2.2分割のフロントガラス、下は交換したんです

そしたら結局上側も割れた(右上方、極僅かですけどね)。それにも増して汚い?傷がある??

兎に角この時間に、朝日に向かってなど、前が見辛くて走れたもんではないですわ!!

オドは93キロを指してますので、前オーナーさんが修理屋さんに入れた時に、新品メーターにしたのかもしれません。でもナンバーも獲ってなかったし、この車で100キロ近い試走ってありうるんか??不明)

恥しいほどではありませんが、ぱっすんぱっすん、白煙もちょびっと出てたし・・・

 

かぁちゃんとしぇびぃで昼食。

むさで内職さん廻り、帰りに茶。

 

さぁもっぺん試走:

また昨日の公園の横まで言って、エンジン回転を見てみます。

左バンクの中 3番 5番 爆ぜてません

右バンクの 2番 8番 これまた爆ぜてません

このインマニは最初に4本に別れて、その後各2本に散るんだと思う。

だから1と3のどっちか

同様に 5と7

それから 2と4

あとは 6と8

それぞれのどっちかに混合気が持ってかれちゃってるんだろうな、多分。