不毛の日曜

寒いし雨だし・・・こんな日もあるやろ!

 

浜次郎で譲れないこと、それは布団を敷いて寝ること

セカンドシートを折りたたんで、荷台に二つ折りにしてある布団一式を伸ばすと寝られる、んですけどね、このセカンドシートがさ・・・

 

年式的に、シェビーバンなんかと違ってもっと、効率よく造ってあるって言うか、無駄がないんです。

セカンドシートの座面を前に跳ね上げる

でその開いたスペースにセカンドシートの背面を倒し込んでやれば真っ平なんです。で座面の下がチェーンを置くのに丁度良いと思ってたんだけど・・・だけどこれ、背面を前に倒すとほとんど隙間が無いってことが解っちゃって、さぁどうしようチェーン君なんです。

 

100円ショップで、チェーンが1本入りそうな袋を4個、買って来ました。

リア用、これは袋にしっかり入れてからフロントシート左右の下に右用左用それぞれ置くことにしました。ここならセカンドシート折り畳みの、一切邪魔をしません。

あと2本、フロント用、これはまず使わないだろう!念の為に持ってるだけ!ってんで、レジ袋に入れてから買って来た袋に入れてセカンドシートの背もたれの脇に押し込んでおきました。なのでまた近々、試寝会をせねばならん。

今日は寒い

早朝、ふらっと浜次郎で出掛けて

セカンドシートを倒して布団を敷いてみる!寝心地のチェック♪

先日の足元の棚、紙製ですので垂れてきてる(前側)、それでも足を下に潜らせて普通に寝られましたし、寝返りも打てましたのでね、このプランで進めることにいたしましょう♪

 

戻って来てかみさんとpumpkinで茶に・・・と思ったんですが、遥か遠くで救急車のサイレンか何かみたいな・・・何?警告音?何??ってんで・・・

かなり小さな音ですがどうもこれ、しぇびぃの辺りから鳴ってるのか?ってなりまして、しばらくして音が止んだりまた出たり。念の為にドアを開けてエンジンを掛けて、何の異常もないし、そもそも先週末から置きっぱなしの、時代遅れの車から何の音が出る理由があるん??ってんで狐につまれたような・・・

昔昔、トラックから意味不明の音が出てて、車屋さんに調べてもらったら、私が車載した目覚ましのアラームだった!って言う大恥事件がありましてん・・・

 

さぁpumpkinで出掛ける

相変わらず絶好調に掛かる、更に今朝は電圧も高いやん??どうなっとるん???

今13V指してますけど、バッテリーを換えてからは13.7Vだったと思います。

 

えぇ加減に放置仕事!に取り掛かることにします:

旋盤に20mmの鉄棒(快削鋼だったかも?)を咥える

軍手、図面、ノギスを用意

長さ(幅)にして15mm位、直径を8mm位 にしたら

次はM8P1.25のダイスをセットして、芯押しで押し付けながら手でダイスハンドルを廻してネジを切る

(こうすると真っ直ぐなネジ切りができます)

その先は 11mm径の部分を2mm位  14mm径の部分を9mm位

ざっと出来ましたので

14mm径2mm厚

14mm径6mm厚

11mm径2mm厚

ワッシャー部分があって

M8のナットを締める

これだけ、仮組したのが上の写真になります

完成!!あとは切り落とすのみ

 

昼食は念の為にしぇびぃで出てみると・・・う~~~ん、異常なし

 

次は茶に出る by pumpkin

電圧は13V、何か今週は良さげ・・・何で??

 

さぁ作業を再開:

車両から外して来ました。中古で買ったハンドブレーキレバー

ただしこれ、標準キャブ用だと思わる

こいつのハンドルが欲しいので前回と同様、嵌め殺しの軸を揉み取ります

7mmのドリルです

次に前回使った10mm径、と思ったんですがちゃんと測ると9mmでした!

揉み落とすのは11mmのシャフトです。10.5mmのドリルは?残念ながらそこらには転がってない、ってんで10mmを通してみると・・・供回りしちゃった、これは困った、面倒になりました。

スリーブ上に残った枠をタガネで叩きましたら外れたので

もっぺん、旋盤から外す前に、割れてない方のハンドルを使って仮組

ハンドブレーキを引く、戻す、引く、戻す・・・延々とそれを繰り返すってことは、角度にしたらたぶん45度くらいのトコロをひたすら行ったり来たりする。それなら座金を噛ましてナットを締めるよりもさ、これ!どうよ!!ってんで写真のロックナット、こいつを使ってみることにします。要は単なるダブルナットですわ。

付けてみると・・・こうです。奥のナットを薄口スパナで押さえておいて、外側のナットでロック。

台座のみが2種類ある、ってことです。

よっし完璧!となったら初めて材料を旋盤から外しまして、私はこうしてバンドソーで切るのが好きです。ってかさ、突っ切りが下手くそなんよ・・・

はるちゃん誕生日です♪

6時前に出発です♪

パークウェイ

犬山橋

勝山

前回開拓した道、ここまでやっぱり1時間位

んで256に入れば”モネの池”って看板を見かけるもんで安心してたら・・・

行き過ぎてしまったやんけぇ!!何で肝心の目的地にドデカイ記載がありませんねん

私、板取川って始めて来るんですが、むっちゃ奇麗ですなぁ!

なんか、ここ、好きです♪

ここが肝心の池

確かに凄い奇麗そうな水です

それにしてもこの池、小さいったらありゃしないです

口コミが7700って、凄まじいな・・・根道神社、良い味出してます。

私は名のある山よりも、あっ!あそこ、行ってみたい!ってタイプなんです。

道が無いと結構大変な気がする・・・

 

このまま進んで郡上の手前の相生に進むのもな・・・ってんで、県道81号で美濃に向かって、また関から帰って来ました。

(美濃と美濃加茂の違いも、知ったのは最近でんねん)

長良川と支流の武儀川、板取川の関係がちょっと解った!

(川はむぎがわ:武儀川 地名はむげがわちょう:武芸川町 これはややこしい)

ちぇーん!かんばっく!!

近所のスタンド 166円 軽油格差19円 値引き5円 = 142円

ここはね、ガソリンの看板価格は?って言うと、家の近くよりも2円安いだけなんだけど

164円 軽油格差26円 値引き7円 = 131円!!

つまり100リッターで1100円も安いんよ!

(写真の157円のトコロの、真ん中の5が消えてるのは点滅のタイミングのせいです。その為に私はこうゆうの、10枚くらい写真を連写しておいて、一番良さそうなのを使うんですけどね、未だかつて、すべての字がちゃんと写ってる!って事態に遭遇したことがありませんねん)

ってんで、2万円分の軽油150リッター余り入れて来ましてん。近くはありませんので、2万投入したら全額使いきるのが理想ですな。

(家から一番近くて多治見なんですが、今度金額を調べてみましょう)

4トンで買って来た2万円分 どうやって2トンやら”もぐ”に移すか?思案中。

ロシアのことだと思ったら大間違い。阿部自民も悪いことしてた訳だし、菅時代もマスコミ操作してるし、岸田も??だらけ。さすがに邪魔者を消すとこまではやってないかも?違いはそんな程度と思います。

ヴァック・スノーフィックス SNOW FIX 4×4 タイヤチェーン ジャンク K8301894

 1円で落札しましたが、送料が1490円でしたので激安ではないかも・・・

(ドイツ製とありますがオートバックス扱い?80って品番はシリーズ中の最大サイズなのかもしれません。見つけた表には75までしか無いので)

浜次郎には短そう・・・タイヤ315径850mm

ホントは2トンに合うと良いな!と思ったんだが・・・

余りますなぁ タイヤ205径710mm

4トンに合うかも!タイヤ225径760mm

ちなみにしぇびぃだとタイヤ265で径は740mmです。

(幅の問題もありますので、コトはそんなに単純ではありませんが)

残念ながら4トンにもしぇびぃにも既にこうゆうのは持ってるんですが・・・わっはははははhhh・・・

 

降りてって、装着して、走り出す 手順はこれだけですからね

ワンタッチ系は手軽さ最強!

 

大型用チェーンバンド、ゴム製チェーンバンド6本ってのも買いました。

ジャッキアップポイント

フロントって、どこにガレージジャッキを掛けるんだろう??ってんで調べると:
 

ホイールナット締め付けトルクは、190Nmです。

 

えぇ??そうなん??

pumpkinの電圧

去年の12月16日にバッテリーを交換して

それ以来絶好調に!瞬時にエンジンが掛かる、今でも

電圧計は13.7Vなのかな?まぁ14V弱で

 

昨日、出先から帰るのに、電圧計が12Vあるかないか

今朝、出掛けようとエンジンスタート(全然問題なし)

電圧は12V位・・・

 

な訳で、今朝はCHEVYで出掛けまして

 

戻って来て

エンジン掛けると12Vそこそこ

ヘッドライト点灯のエアコンオンですと 11V

折角ですのでオルタネーターの写真を撮っておく

オルタネーターやらスターターは、私はいつも一宮のTH400さんって方から買ってます

ただエンジンを掛けただけ、10A流れる

ヘッドライトを点けてエアコンのスイッチをオンにすると20A流れる

エンジンを掛ける 12V 10アンペア

ライト、エアコン使用 11V 20アンペア

これっておかしくないよね、多分・・・オルタネーターは問題なし??

私もね、この人の為なら命は惜しくない、そんな風に思える人に出会いたいです。

結果的に失敗だったってのは別にして、オームの信者の中にそんな人は居たんだろうかな?

 

浜次郎には、布団を敷いたままで、長物を載せたままにしておきたいんです。

冬道具、山道具、キャンプ道具、自炊道具、そんなもんはきちんと鞄やら箱に入れておけば、その都度、行先に合わせて積み下ろししても良いんだけど、長いのは結構面倒臭いんよ、これが・・・置き場に関しても、載せた形態にしても。

紙で棚を作ってみる

(後々、木で作るにしても、これが型紙になるのでGOO)

この状態でゲートを閉めると

ほうら!!上の写真よりもこんなに押されて奥に入った!

こうゆうところは”設計段階”ではなかなか解らないことでして、”現物合わせ”をして初めて解ります。

こっちもそう、セカンドシートの下にチェーンを置くとバッチリ!と思ったんですけどね、残念ながらフルフラットには折りたためなくなることが判明しました。

紙製の試作品ではどうしても撓みますので、センターに支えを入れて、その上にアルペンボードとフリースタイルボードとスキー板を載せたトコロです。

車内横幅はMAXで1720mmあります。

次回はこの状態で足が窮屈でないか?検証してみます。ダメなら嵩上げする。

写真だと、ルームミラーが見辛い・・・と思いましたけど、乗ってみるとそうでもない。

 

オリジナルの車載ジャッキ、工具袋、それぞれ袋を被せまして、布団が汚れないようにしました。

本日の上の作業もね、一つ試しては手を洗ってちゃんと拭き取って、を繰り返しました。薄汚れた布団なんざまっぴらだし、油でも付着しようものなら捨てたくなる!!

 

不可解

後日談、にはなるんですが・・・

一番上の写真、なんで水温が150度Fもある??どれもこれも、今エンジンを掛けたばっか!の写真なのに??