木曜はキングダムの日

テーブルの上にはバイス

そこに高さ200mmの材料を立てて、10mmドリルで穴を開けようとセットすると・・・

f:id:pumpkin3468:20200430163541j:plain

あかんやん!スペースが無い・・・勿論テーブルは今、一番下、ドリル刃もめいっぱい奥までチャックに刺さってます!

(これ程の機械、2番の2.5トンですら作業スペースはこんな程度です。V8のブロックを載せてボーリングなんかしようと思ったら、それこそとてつもない大きな機械が必要になります)

ドリルチャックとストレートドリルの組み合わせがダメなら

f:id:pumpkin3468:20200430163555j:plain

写真手前、MT1のテーパードリルにも10mm径がありましたもんで、これなら大丈夫そう!

でもその前に、メンテ穴と言うか覗き穴と言いますか・・・深い深い止まり穴は、掘るのも嫌だしネジ切りも嫌なので

f:id:pumpkin3468:20200430163608j:plain

横っ腹から15mmのドリルで穴を開けておくことにします

f:id:pumpkin3468:20200430163623j:plain

最初隣の44で送ったら、結構白煙がでましたもんで、28なら大丈夫そう

f:id:pumpkin3468:20200430163636j:plain

ちなみにドリルの回転数は387にしてます

マチュアは時間を気にしませんのでね、プロならグングン送りを掛けるんだろうかな・・・

f:id:pumpkin3468:20200430220230j:plain

1本、タップを立てて M12P1.75 の黒染ボルトを上から捩じ込んだトコロ

 

 

今日明日は遊びみたいなモンなのでね、朝一ハンワグを履いて美濃加茂に配達に出掛けたら

f:id:pumpkin3468:20200430163650j:plain

あちゃぁ~~口開いちゃった!!

糸で縫い付ける”コバタイプ”は信用してたんですが、見ますとこの黒いソールの上までが縫ってある。ってことは、それなら構造的にこの黒いソールが剥がれてしまっても何の不思議も無いやんねぇ・・・

どうもこの靴、やたら綺麗だったから怪しいんだよな・・・

 

その帰りにホダカに寄って来たんですけどね、ステンキャップのM12には細目ネジがあるんですが黒染には標準ピッチの1.75しか無かったので買うのを止めまして、家にあった2本 長さ50mmを使ってるトコです。

あんまりもぐには”光物”は使いたくない・・・なんとなく

 

 夜:茶に出掛けて :週刊誌

f:id:pumpkin3468:20200430220252j:plain

台湾の旅行者がおぉ~~って声を上げた!とある

f:id:pumpkin3468:20200430220309j:plain

雲海は好きだな!

f:id:pumpkin3468:20200430220323j:plain

ここに

f:id:pumpkin3468:20200430220340j:plain

こいつらを抱き合わせると

f:id:pumpkin3468:20200430220354j:plain

こんな感じで

f:id:pumpkin3468:20200430213749j:plain

Uボルトの下側、まだちょっと長過ぎ バンパーが邪魔で工具が入りません

f:id:pumpkin3468:20200430220430j:plain

ベースを載せて固定するとこんな感じ

(今度、小僧をココに座らせてみよう♪)

 

穴が沢山空いてるのは、このベースを加工することで色んなウインチが取り付けられるように!です。今回作ったインゴットは円柱に抱き合わせてるオカゲで、右に左に移動できますし。

小穴4本が、今まで付いてたウインチの為のM5用です。こんなんでモツのか??とは思いますけどね、ウインチの設計者がこれだけの穴しかベースに空けてないってことは、それ以上の荷重に耐えられるようなウインチでは無い!と解釈すべきです。

まだもう1本、バンパーにM12を追加する予定でベースには穴が空けてあります。バンパーなんかで大丈夫か?!って普通は思うんだが

f:id:pumpkin3468:20200430213839j:plain

鉄板厚7mm!!のバンパー・・・すげぇ