山が無し

10月、最初の3連休は霊仙山

次は台風(実際には天気が良かったからムカついたんだけどね・・・)

先週は検診

今日は飯田に配達!ってんで、山に行けてませんねん・・・

 

アオリの下が

f:id:pumpkin3468:20191005162047j:plain

こんなだったり

f:id:pumpkin3468:20191005162100j:plain

最初からアオリの内側は塗ってませんねん

 

てな訳で、塗料のチェックがてら久しぶりに塗ってみようと

f:id:pumpkin3468:20191005162114j:plain

ここが塗料保管庫

まず説明書を読み返す、大事なことは

1.兎に角混ぜる

2.加えるシンナーは8~10割

つまり100gの塗料に足すシンナーは80~100gってことです

f:id:pumpkin3468:20191005162129j:plain

これが実際の”塗り”に使ってた瓶だろう。8分目まで水を入れて

f:id:pumpkin3468:20191005162141j:plain

それをビーカーで計ると500cc弱です。ってことは塗料250gにシンナー200~250gってのが、この容器で混ぜるMAXと思われます

f:id:pumpkin3468:20191005145835j:plain

特にまだ、塗料缶の中は大丈夫そうです

缶の内部ってのは、どれ位の時を経ると痛むって言うか劣化が始まるんだろうかな??

確か説明書に、少なくなってきたら別の容器に移した方が良い、と記載があったような気がします。今時は500ml、1L、2Lって、幾らでもペットボトルの空きが出ますのでね、何とかなるとは思うんだが!でも溶けないかな・・・

f:id:pumpkin3468:20191005162218j:plain

右奥の小瓶で掬って250g位、次にシンナーを200g強混ぜて、こんな感じです

うっとりするような良い匂い・・・ヤバイなコレ・・・