スターター交換

昨日まで動いてたリフトが今日はうんともすんとも言わない!ってんでリフト屋さんに調べて貰う、と。

スターターまで電源は来てる、キーを捻るとプラス電圧がやって来る、ってことはスターターが悪いですね、と前回と同じ診断です。
(リフトは前回と違う車両、全くの同型ではありますが)

何日か待って今日届いたスターター

新旧、同じであることを確認


意外にピニオンが減ってないんだな・・・


10mmでバッテリーのマイナス端子を外す
ギボシを1本抜く
12mmでスターターのプラス端子を外す
(ここには2個、嵌ってます)

14mmでスターター上のナットを外す
1.5トンリフトで車両を持ち上げる
念の為に900kgリーチで1トン半の爪を下から支える
潜って14mmでスターター下側のナットを外す
(ここはアース線が供締め)

他には一旦プラグコードを2本抜いた、でスターターは上から出し入れしました。


実は数日前からもう1台のガソリンリフトも動いていない、ラジエターから遠いところからクーラントが漏れてるやん・・・嫌な予感。私の予想はブロックか?!?!

リフト屋さんに”この辺だよ!”と指をさすと”そこらにメクラ蓋が有ったような気がする”と。それはありがたい、それならなんとか出来そうですわ。